2014年1月1日水曜日

2014年元旦

明けましておめでとうございます。
2014年は、とても穏やかな年明けとなりました。


昨年大みそかには、私の大好きな大滝詠一さん突然の訃報に触れて驚きました。
「さらばシベリア鉄道」に代表されるスケールの大きな叙事詩的な表現は、信条が景色に写しだされた傑作ばかりでした。

シンガーとしての活動以外に楽曲提供も多く、松田聖子「風立ちぬ」や森進一「冬のリビエラ」、小林明「熱き心に」などジャンルを超えた名曲をたくさん残しています。

プロデューサーとしても山下達郎がいたシュガーベイブなども手掛けていました。

65歳というまだまだ活躍が期待される年齢での急死の報には耳を疑いました。
改めてその活動に感謝するとともに、ご冥福をお祈りしたいと思います。



さて、
去年から始まった私のソーシャル活動は、今年は一つのピークを迎えることになります。

ネットを使ったビジネスの立ち上げと、ソーシャルとリアルの連携によるパーソナルブランディングの強化です。

個人としてのSNSの中での力は微々たるものですが、昨年いただいたご縁はとんでもない影響力もっています。

自分の専門性と売り物を探す活動が昨年でした。
後半にようやく焦点が絞れてきて、今年の活動のための下地ができてきました。

今年は結果を求めてひたすら行動(アウトプット)をするタイミングです。


年の初めというのは、何かといろんなものがリセットできるときです。
大きな断捨離が可能な時ということができると思います。

新聞を読むのを止め、テレビのニュース・報道を見るのを止めて6ヶ月以上たちましたが、何となく自分の感覚が冴えてきているように感じています。

この時期に改めて自分のアウトプットの目的を確認しておくことはいいことですね。

つい、アウトプットの行動にのみ目と頭が行ってしまい、本来の最終の目的を忘れがちになってしまいます。

目的のためのもっと具体的な目標をしっかり描き直して、今年に臨みたいと思います。

自分は、本当に欲しいものは何なのか。
どうしてそれが欲しいのか。
それを既にもっている人は誰なのか。
その人とのコンタクトは持てているのか。

今日からリセットして、ひたすらアウトプットです。
今年もよろしくお願いします。






コメントを投稿