2015年1月31日土曜日

1月と7月はページビューが増える。

理由がよく分かりませんが、ブログを書き続けて不思議に思っていることがあります。

私の場合は、facebookとgoogle+にしかブログのリンクを張っていないので、更新はこの2つでしかわからないと思います。

本当に熱心な方は、ご自身で直接ブログのURLに来られる方もいますが、20%弱と言ったところでしょうか。


不思議だと思っていることは、1年のうちで突然べージビューが爆発する月があるということです。

それも、1月と7月という、少し理由が思いつかない月なのです。


月間のページビューが5,000に満たないころは、それこそ前月の50%以上のアップにもなっていました。

10,000を超えてからも20%以上のアップを経験しています。

まさしく今月が、昨年の12月に比べたら突然22%程度も跳ねあがっているのです。

そこに至るまでの月間のアップはせいぜい良くても5%程度でした。


それまで少しずつ順調に増えてきたページビューが、ここで突然跳ね上がるのです。

跳ねあがったページビューは、翌月には跳ね上がる前程度に戻るのですが、この2年の間で同じ月に同じようなことが起こっているのです。

世の中の活動がおとなしくなって時間が取れる時期の代表として、2月、8月がありますが、この月には前月の反動でしょうか一旦跳ね上がったページビューが元に戻りますので、前月からは大きくダウンすることになります。

それでも全体のトレンドは右肩上がりですので、ほとんどの場合は3月、9月には増加に転じていきます。


1月と7月の月内トレンドを見てみると、1月では正月休み明け以降から急に増え始めます。

7月については、月初より増え始めていますが、月末になると減ってきます。

一般的に長期休暇のある時は、あまり読まれていないのではないかと思われます。


その傾向は、週においても確認できています。

土日や祝日のページビューは平日に比べて、30~50%程度は確実に減っています。

どうやら、休日にはあまり読まれていないようです。


私のブログの場合は、来訪者のほとんどがgoogleやyahooの検索からたどり着いてくる人たちです。

初めのころはwindowsからのアクセスが多かったのですが、最近ではiPhoneからの方が多くなっています。

ようやく、ある程度の傾向が見て取れるページビューになってきましたので、いろいろな要因を考えてみたいと思っていますが、1月と7月の要因がいまだにわかりません。

1月の正月明けと、7月の夏休み前は、普通の人にとってはかえって忙しいはずの時期だと思います。


私のブログの題材は、直接的にビジネスにつながるようなテーマはほとんどないと思います。

どちらかと言えば、趣味やカルチャー的な内容だと思います。

検索にかかるキーワードもそのようなものがほとんどです。

仕事が忙しい時に、ネットで探してくるようなものではないと思います。


他の統計を取ったことはありませんが、SNSの投稿なども同じような傾向があるのでしょうか?

はたまた、これは私だけの現象なのでしょうか?

あまりにもきれいに、また極端に現れてきているので気になっています。

もしかすると、マーケティングのきっかけが隠れていたりするのかな?


facebookやgoogle+の投稿やフォロワーなどでは、傾向を云々できるような母数がありませんので何とも言えませんが、「ブログアクセスにおける1,7の原則」みたいなものが成り立つのかどうか、とても興味があるところです。

少なくとも、2月、8月にはドカンと落ちますので、世間の繁閑期の閑の方は私のブログにもあたっているようです。

ページビューの少ないころは毎月のアップに一喜一憂していましたが、続けていれば必ず増えてくることが分かってきてからは、とにかく更新し続けることに中心が移ってきました。

まだまだ、伝え方においては未熟さをさらけ出していますが、その未熟をさらけ出してコメントを頂けることがモティベーションともなっているところです。


1月、7月の変化について思い当たることがあったら、コメントいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。








コメントを投稿